こんにちは。

 

問題演習の時に、×を嫌がって前のページを見る人がいますが、それでは成績が上がりません。

むしろ、○より×の方が克服すべき課題なので、

この課題から目をそむけてはいけません。

×がついた問題のポイントをまとめたり、練習しなおしたり、再挑戦したりして克服しましょう。

その積み重ねが学力向上につながるのです。

 

個人的に思う成績が上がらない人の特徴は…

 

☑ 演習時、テキストやノートの前のページを見る。

 

☑ 知識問題なのにじっくり考えて時間を無駄に使う。

 

☑ 思考問題なのに、すぐに「わからない」と諦める。

 

☑ ノートが無駄にカラフル。

 

まず、演習前にノートまとめや練習で、しっかり知識を定着させましょう。

 

その後、覚えているかどうかの確かめとして演習に取り組みます。

 

問題は知識と思考に分かれます。

 

知識問題は、覚えているかどうかの問題です。一問一答式が典型例ですね。

 

これは覚えていないところをさっさと洗い出して、さっさと覚えなおすのが正解。

 

思考問題は、じっくり考え、取り組む問題です。算数、数学の文章問題や国語の読解問題がそうですね。

 

これはしっかりと長考してほしいところです。

 

間違ってもいい、途中まででもいい。

 

自分の考えをアウトプットすることが大切です。

 

ノートをまとめるときは記号などを使ってシンプルに。

 

無駄にカラフルにしたり、テキストにラインマーカーを引きたがる人に成績の良い人が少ないように思えます。

 

カラフルにすることで満足感を得てしまっているのでしょうね。

 

こんなことを心掛けながら学習に取り組むことが必要です。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。