一定期間更新がないため広告を表示しています

当塾では塾生向けに自習室を無料開放しております。

 

家ではなかなか勉強する気分になれない人は自習室の利用をお勧めします。

 

環境が変わると、周りで頑張っている人たちに触発されてやる気がでてくるかもしれません。

 

そもそも「やる気」が出ないときはどうしたらよいのか。

 

それは、まずはやる!ということだそうです。

 

やっていると脳が次を求めるようになり、それが「やる気」と言われるものになるそうです。

 

ただし、当塾の自習室は文字通り、自ら習う部屋なので、

 

講師が常駐することはありません。

 

わからないことがあってもすぐに聞く「聞きグセ」をつけてしまうと己の思考力が働かなくなりますよ。

 

まずは自分で調べて、それでもわからなければ一斉授業の前後、個別指導時間内で質問してください。

 

どうしても自習の際に質問したい方は有料でスポット個別指導もありますので、そちらをご利用ください。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

明けましておめでとうございます。

 

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

MEでは1月6日(月)より通常授業の日程に戻ります。

 

冬期講習で学んだことを生かして、3学期を最高の成績で終えられるように

 

講師一同、力を尽くしていきます。

 

また中3生は目前に控えた入試に向けて、土日の特別対策授業を含め、

 

全力でサポートします。いよいよラストスパートです!

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

1. そもそも「宿題」って何?

 

保護者懇談を行っていると、

 

「うちの子は宿題をやるのがせいいっぱいで…。」

 

という声を聞きますが、

 

「宿題」って、何をどうすることを言っているのですか?

 

多くの方は、宿題何ページから何ページと出されると、

 

宿題=演習

 

と勘違いします。

 

もっと勘違いしている人は罰ゲームくらいに思っているかもしれません(笑)。

 

もしくは、怒られないための自己防衛の手段?

 

そして、演習の後、模範解答を見ながら丸つけをして、間違いを赤で直す。

 

それが宿題だと思っていたら、いつまでたっても成績など上がりませんよね。

 

そもそも、当塾の場合は

 

宿題=家庭学習=知識の定着・弱点補強

 

と考えています。

 

2. まずは覚える!

 

まずは習った内容をノートにまとめるなどして覚えることをしないといけません。

 

すると、今度は

 

「まとめ方がわからない。」

 

「うちの子は、やり方がわかればやると思うのですが…。」

 

と言い出す始末。

 

本当に成績を上げたい生徒は、まずは我流でも覚えるべきことがらを書き出すなどして、

 

まずはやってみる!

 

という気持ちで取り組みます。

 

できれば、記号を多用したり、箇条書きなど短い文や語句でまとめていくのが良いですね。

 

ダラダラと長い文章を書いたところで覚えられるとは思えません。

 

3. 演習は覚えたかどうかのチェック

 

次に演習で知識の定着を測ります。

 

つまり、演習は覚えていないところ、できないところのあぶり出しであり、

 

これをやったところで成績がアップするわけではありません。

 

自分の弱点を把握することが目的であるにすぎません。

 

大切なのは、間違えた問題のアフターフォローですね。

 

4. 間違えた問題のアフターフォロー

 

計算系でしたら、やり直してみる。

 

模範解答を写したところでどうしようもないでしょう。

 

国語の記述系の問題において、わからないからと空白にして、

 

赤で模範解答を写している生徒たち・・・

 

おつかれさまです!

 

赤でびっしり書いたあとは、さぞ達成感があるでしょう。

 

しかし、それになんの意味があるのでしょうか。

 

せめて、わからないなりに自分で答えをひねり出して、

 

その解答を手直しするようにしないと、一向に成績は向上しません。

 

できるようにしたいのか?

 

怒られないようにしたいのか?

 

あなたの家庭学習の目的は何ですか?

 

さらに、理解していないところはテキストなどの例題に戻って学習し直すとよいでしょう。

 

根本理解ができていないと、少し問題の聞き方が変わるだけで対応できなくなります。

 

その問題が解ければよいというわけではありません。

 

その単元を理解しないとテストや入試には対応できません。

 

5. まとめ

 

宿題は罰ゲームではありません。

 

本来、宿題なんてなくてもよいのかもしれません。

 

しかし、宿題がないと家庭学習を行わない生徒が出てくるでしょう。

 

せめて受講後に、もう一度触れる機会を与えるのが宿題。

 

そして、理解していないところは理解し直す。

 

わからなければ自分で調べる。

 

「わからなかったら、すぐに聞く。」

 

こんな聞きグセをつけてはいけません。

 

大人でもいますよね。

 

どうでもいいことをわざわざ聞いてくる人が。

 

自分で考えたり、調べれば、すぐわかるでしょ!

 

ということを聞いてくる人は、きっと聞きグセをつけられて成長したのでしょう。

 

まずは覚え、演習で確かめ、できなかったところは学習し直す。

 

正解したところより、間違えたところが大切です。

 

間違いは成績向上の第一歩。

 

模範解答を写して「宿題終わった!」と言っている人は、きっと残念な未来が待っているでしょう。

 

逆に、自分の弱点に向き合い、それを克服する努力を行う人は、

 

人生においても、どんな困難にも立ち向かっていけるでしょう。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

ME生のみんな、

 

よく頑張ってくれました!

 

全ての学年で学校平均点より大幅アップ!

 

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

 

☑ 授業は受動的でなく積極的に受講すると効果アップ。

 

当塾では下は小学校低学年から上は高校生まで

 

さまざまな学年の生徒さんが通われています。

 

当然学年によって授業の雰囲気や、生徒さんの様子も変わって来るのですが、

 

どの年代にも一つ確かに言えることがあって…

 

授業を受ける時には、

 

「教えてもらいに行く」

 

という生徒さんより、

 

「わからないところをできるようにするために行く」

 

というスタンスの生徒さんの方が伸びが良いです。

 

もっと言うと、

 

「ここがわからないから、今日はここをできるようにするぞ」

 

「ここをわかるようにするまで質問しよう」

 

という積極的受講の生徒さんは伸びが良いです。

 

授業に出ることが目的となってしまっている生徒さんは、どうしても受動的受講になってしまい、

 

覚える、習得する、というよりは、なるべく早く楽に終わらせよう、という意識が働いてしまいます。

 

これらはどこの塾でも、どこの学校でも同じでしょう。

 

生徒の皆さんの将来の夢、目標は何でしょう。

 

そのために今、何ができるでしょう。

 

将来の夢がなくても結構です。

 

どんな自分になりたいですか。

 

次のテストで何点とりたいですか。

 

今日という日にどのような意義を持たせますか。

 

話が難しくなってしまいましたが、せっかく塾に来ているのならば、

 

最大限に有効活用してください。

 

われわれ講師一同も最大限に応援させていただきます。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

☑ 学校の授業がわかるようにしたい。

 

☑ 定期テスト対策に何を勉強したらよいかわからない。

 

☑ 「まずは自分でやってみる。」と言ったものの不安。

 

☑ 中学校の勉強だけで高校入試はだいじょうぶ?!

 

☑ 友だちがEDIXに通っていると聞いた。

 

☑ 不安だから友だちと一緒に一斉指導で。

 

☑ 週3回は自信ないから個別指導週1回から。

 

☑ まずは無料体験だけでも受けてみようかな。

 

当塾の中学部は個別指導コースと一斉指導コースの2コース。

 

多くの中学生が部活感覚で通塾しています。

▲こちらは一斉指導の授業の様子。

 

指導歴10年以上のベテラン講師が各中学校のテスト傾向に沿って指導しています。

 

よく、一斉指導は質問しにくい、と言われますが、

 

その通りなのです。

 

授業中に質問できる生徒はよほど意識が高いか空気が読めないかのどちらかかもしれません…。

 

そこで当塾では授業後、30分間は質問受付時間を設けています。

 

授業が終わったら帰宅するもよし、残って質問するもよし、もうちょっと別の勉強に取り組むもよし。

 

講師も室内にいますので、そこで気軽に質問してください。

講義のあとの演習、そして確認テストで学力を高めていき、愛知全県模試で実力を測ります。

 

愛知全県模試では点数、県内偏差値のみならず、志望校判定の%も出ます。

 

個別指導では先生1人に対して最大3人まで指導ですので質問も気軽にできます。

 

1回の授業は60分。

 

1日に60分×2コマ受講もできます。

 

あとはご希望の曜日、時間に登録するだけです。

 

前日までの欠席連絡で振替もできますので安心して通塾いただくことができます。

 

9月度に入り、個別指導講師を増強いたしましたので、指導可能枠が増えました。

 

ぜひ一度無料体験を受けてみてください。

 

気に入ってくださったらご入会くだされば結構です。

 

1回無料で授業が受けられる、という感覚でも結構ですよ。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

☑ ネイティブの先生から英語を学ばせたい。

 

☑ リズムやリスニングだけでなく、書ける英語を学ばせたい。

 

☑ 中学校に入ってから困らないようにしてあげたい。

 

☑ 小学校で教科化される英語についていけるように。

 

という保護者様は、このあとの記事をお読みください。

 

当塾では、幼児・小学生の英語だけで、いくつかのコースがございます。

 

今日はその1つ、レプトンについてのご案内。

 

現在、当塾では毎週火曜日で開講しています。

 

前半はネイティブ講師による会話指導を行い、

 

後半はレプトンの教材を使って、文法や発音、読み、書きの練習をしています。

 

一クラス5名定員ですので、萎縮することも少ないと思います。

 

ぜひ、無料体験を受けてみてください。

通常授業料は1か月6600円+税です。

 

なかなか日本人講師では、細かい発音を指導できないのが現状です。

当塾では、本物の英語にこだわって、ネイティブ講師を投入しています。

いろいろな英語教室がある中で、当塾生には確かな英語力を身につけさせていきます。

 

現在、無料体験授業(約20分)受付中。

ぜひ、一度、当塾の体験授業を受講してみてください♪

ご兄弟・ご姉妹であっても、同じ時間で通塾できます。

 

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。

保護者様各位

 

塾正面から東側の「五洋インテックス」様の駐車場について、

 

長らくご好意により生徒送迎時の乗降に限って使用可能でございましたが、

 

先方の事情により、現在は使用禁止となっております。

 

保護者様におかれましては、塾正面の駐車場か、北西側の「ラーメン本丸」奥の駐車場を

 

お使いいただきますようにお願いを申し上げます。

 

ご不便・ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

☑ 期末テストで思うような点がとれなかった。」

 

☑ 「やれやれ、やっと期末テストが終わった。」

 

☑ 「次は10月のテスト、がんばろう。」

 

と言っている方がたへ。

テストは「おみくじ」ではありません。

吉凶を占うものでもなければ、結果論で良し悪しに終わってはいけません。

テストが終わったら次にすべきこと。

 

<前提>テストの意義=どれだけ理解しているかの確認

 \飢鬚世辰震簑蠅魯好襦爾靴討茲掘

◆”埓飢鬚世辰震簑蠅魯痢璽箸暴颪出してまとめたり、計算などはやり直すべし。

 なぜ間違えたのか理解できなければ調べたり、質問したりして解決すべし。

※テストは終わった後の取り組みで次につながるかどうか大きく影響します。

 

<点数ゾーン別アドバイス>

0点〜30点 圧倒的に学習不足。

       勉強時間を増やすだけで点数が上がります。

       「やり方がわからない。」などと間抜けたことを言っている間にテキストの太字や英単語、

       漢字を書いて覚えましょう。

       このゾーンは「やり方」以前の問題です。

       そもそも、このゾーンの生徒に高得点をとる生徒の「やり方」ができるはずもありません。

       学習時間を増やすことで点数がアップするので、学習に取り組める環境を与えることが大切です。

       EDIXでは授業時間以外にも自習室も無料開放していますので、やる気次第でどれだけでも学習できます。

 

30点〜50点 学習不足&テストの直前学習に多い、やった「つもり」ゾーン。

       まだまだ学習不足。「覚える学習」がやりきれていません。

       ただ書きまくるだけでなく、覚えたかどうかの確認までして、覚えきれていない問題を繰り返す反復学習が必要。

 

50点〜70点 テスト前だけそこそこやるゾーン。

       普段の学習が受動的になっていませんか?

       言われたことだけをこなせばいいと思っていませんか?

       言われなくても習ったことは全て理解する、覚える、という意識が大切。

       また、それらはテスト前だけでは追いつきませんので日頃から取り組むことが必要です。

       効率よいやり方もありますが、塾で言われたことを実践するか、自己流で十分なゾーンです。

 

70点〜90点 ほぼ理解していますが…。

       問題文をしっかり読んだり、テスト中の見直しの徹底が求められるゾーンです。

       また、覚え残しもあることでしょう。自分に厳しく、徹底的に覚えたり演習して計算速度の向上を目指しましょう。

90点〜100点 その勉強法をキープすることを目標にしましょう。

 

この夏、大逆転を目指しませんか?

当塾の夏期講習では全学年、中1の最初から復習します。

わからないところを洗い出して、それを克服していきましょう。

 

<現在、夏期講習受付中!>

1学期までの総復習を行って、2学期の好スタートにつなげましょう!!

塾について詳しくはHPをご覧ください。

https://www.me-sogoschool.co.jp/

 

お問い合わせは、

お電話:0568-76-8088

メール:me.and.toshin@gmail.com

までお願いします。